fediverseに接続するサーバアプリの作り方 accepted

Abstract

概要

twitterに何かあるたびに話題になるmastodonのような非中央集権型マイクロブログサービスが構成するネットワークは"fediverse"と呼ばれますが、これらは主にActivityPubというプロトコルで接続されているので、このプロトコルに従ったサーバアプリを作ることでネットワークに参加できます。

しかし、ActivityPubは大枠を定めているだけであり、実際にmastodonに接続するには単にプロトコルの仕様書を読む以上のノウハウが必要になります。

このセッションでは、Perl版ActivityPubサーバ"Actub"を自作した経験から、ActivityPubのうち主にmastodonに接続するサーバアプリを作成するために必要なノウハウについて概説します。

想定聴講者

  • 新たにfediverseに接続するアプリを作ってみるためのとっかかりの情報がほしい方
  • fediverseを実現するために使われているプロトコル群の雰囲気を知りたい方

個別のプログラミング言語の話はしませんが、Web APIの初歩的知識(JSONがどういうものであるかなど)があることが望ましいです。

Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/30/19, 4:50 PM
Room Seminar Room 1205
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese