今更聞けないsystemd入門 accepted

Abstract

皆さんはsystemd、使っていますか?
2020年にはCentOS 6がEOLを迎えますが、まだserviceコマンドを叩いている、なんて言いませんよね?

systemdはCentOS 7、Ubuntu15.04から採用されたLinuxシステム管理プラットフォームです。
従来のinitデーモンのみならずログ管理・ログイン管理・ネットワーク管理といった各デーモンも含んだソフトウェアバンドルとなっているため、一時は賛否両論だったsystemdですが、今となってはすっかり標準となりました。
systemdは、SysV/initやcronと比べると非常に簡潔にサービスデーモンや繰り返し実行ジョブの定義が書けるようになり、また管理もしやすくなりました。

従来のinitとは定義方法も操作方法も違うため、最初はとっつきにくいと言われるsystemdですが、やってみればそれほど難しくはありません。
今こそsystemdを学んでみましょう。

本セッションでは、次の内容について入門的な事柄を取り扱います。

  • systemd service
    • systemdの動作
    • systemctlコマンドの使い方
    • systemd service unitの書き方
  • systemd timer
    • systemd timer unitの書き方・使い方
    • cronとの違い
  • journald
    • journaldの使い方

Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/31/19, 1:00 PM
Room Seminar Room 1204
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language English