Open SKT: メルペイ開発の裏側 accepted

Abstract

メルペイでは新入社員向けにアーキテクチャ研修をやっており、Super Kazegusuri Time(SKT)と呼ばれています。 メルカン記事: https://mercan.mercari.com/articles/2018-12-07-181647/
研修ではメルペイがどのような技術スタック、アーキテクチャ、思想で開発しているかを伝えています。
今回はその中でもメルカリから始まったメルペイがリリースまでの間にあった変化や苦難などを交えつつ、何を重視して技術の選択や開発を行っているかを説明していきます。

Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/30/19, 11:10 AM
Room Niwa Hall
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese