汎用CMSから新規開発の自社サービスへ移行した事例のご紹介 accepted

Abstract

概要

私達の会社では、起業時から汎用CMSで運用されてきた自社サービスをフルスタックWebフレームワークでおよそ1年をかけて移行してきました。
移行期間については新旧システムでの開発・運用を並行しておこなっており、発生した問題も多岐に渡ります。
汎用に設計されたシステムから、自社の問題領域に合わせたシステムへ移行する際に起こった問題を、データの設計を主にアンチパターンなどを交えてお話いたします。

お話する内容

  • データ設計
  • SQLアンチパターン実例
  • パフォーマンス改善
  • URL移行
  • 旧データから新データへの同期
  • CMSのプラグイン移行

対象

  • 汎用システムを使っていて、自社開発のシステムへ移行を考えている方
  • 現場でおこるアンチパターンの実例に興味がある方

備考

Y8 2017 spring in Shibuya お話した発表を汎用に、かつ増補した内容になります。

Video
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 8/5/17, 3:20 PM
Room Multi-Purpose Room 2
Session Duration 60 min
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese
Photo Release Allow
Recording Release Allow
Materials Release Allow