Serverless Server Side Swift accepted

Abstract

Apple発のプログラミング言語SwiftがOSS化して早1年以上が立ち、LinuxやAndroid, RaspbianなどSwiftの動作環境は日々広がり続けています。
しかし、未だ本番環境下でServer Side Swiftを用いたwebアプリケーションの開発/運用事例はあまりありません。

今回は、Server Side Swiftを簡単にあなたのサービスに導入するために、Serverless Server Side Swiftと題して、サーバーインスタンスを一切立ち上げず、安価でスケーラブルなSwift製webアプリケーションを開発できるフレームワークであるHexavilleをご紹介します。

また、実際にHexavilleを利用して運用しているサービスの裏話や、デバッグ方法、実践で得られたServer Side Swiftの運用ノウハウなど、Swiftサーバー開発の最前線も併せてご紹介します。

Video
Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 8/5/17, 3:50 PM
Room Multi-Purpose Room 1
Session Duration 30 min
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language English
Photo Release Allow
Recording Release Allow
Materials Release Allow