初めてのMySQLチューニング -データベースは怖くない!- accepted

Abstract

もはや使わない手が見つからないクラウド。
データベースも「設定を意識しなくてもよしなにやってくれる」時代になり「道具の使い方」で解決する場面が増えました。


「道具の作り方」まで知る必要はないかもしれませんが、「その道具がなぜ動くのか」の意味は知って置いて損はない。


0から1、100、10000を「作る人」に向けて、
- 「維持する人」
- 「成長させながら維持する人」
がいること、そして
「データベースは怖くないよ」
を伝えたい。


そこで今回、
- MySQLのmy.cnf の主要な項目全てを理解して設定
- デフォルトからどの程度パフォーマンスが上がるのかの解説
を通し「データベースは怖くない」に到るまでのプロセスをお話します。
同時に、5.5 から 5.7 に変更した場合の、項目の差分の解説もしよう…かと思いましたが
「設定から冗長化まで」をお話し、実運用を感じて欲しいと思い、レプリケーションのお話を致します


「知りたかったけど・・・」「やろうと思っていたけど・・・」
そんな人に明日から「やってみよう」をお届けしたいと思います。

初めてのMySQLチューニング

  • プロローグ 〜トラブルは突然に〜
  • 負荷状況と仮説
  • 診断と結果に沿った設定
    • MySQL Tuner を使ったお話
  • 項目の解説
    • 主な項目の効果
  • 反映手順
  • 結果測定
    • 秒間処理数
    • メモリの使用状況
    • 個別領域化の結果と意味
    • スロークエリ
    • クエリキャッシュのヒット率
  • レプリケーション
  • 課題
    • 冗長化
    • 高可用性
    • 監視機構

話さないこと

  • RDS

Video
Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 8/4/17, 11:00 AM
Room Multi-Purpose Room 3
Session Duration 60 min
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese
Photo Release Allow
Recording Release Allow
Materials Release Allow