DeepLearningによるアイドル顔識別を支える技術 accepted

Abstract

個人の趣味プロダクトとして、TensorFlowを使った画像分類器によるライブアイドルの顔識別システムを作っています。精度はまだ高くないものの、1,000人を超えるアイドルを顔写真から識別できるようになっており、LINE Botなどを通じてその機能を実際に利用できるようにしています。

この識別器を作るために、学習のためのラベル付き画像データセット、そのための画像収集・加工や管理のためのツール、精度改善のための試み など、様々な仕組みを設計し作ってきました。
機械学習素人だった私がTensorFlowをきっかけに独学でDeepLearningを始め、如何にして1年半ほどの歳月をかけて今のシステムを作り上げていったかを振り返りながら、学んだことや得たことを話していきたいと思います。

話したいこと

  • システム全体像、支える技術群の紹介
  • 初期の構想、その後の変遷
  • 画像データ、ラベルデータの扱い方
  • 考え試行したこと、失敗談など
  • スピリチュアルな話

話すつもりの無いこと

  • 機械学習の理論 など

Video
Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 8/4/17, 11:00 AM
Room Event Hall
Session Duration 60 min
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese
Photo Release Allow
Recording Release Allow
Materials Release Allow