Building high performance push notification server in Go accepted

Abstract

本セッションではスマートフォンアプリ向けのプッシュ通知を効率良く行うためにGoで開発したGaurunというサーバミドルウェアと、実際にそのGaurunを利用して筆者が運用しているプッシュ通知基盤について紹介します。

プッシュ通知はスマートフォンアプリにおける重要な機能の一つです。うまく活用すればアプリ内で起きるイベントや最新情報を素早く送り届けることができます。一方で、iPhoneやAndroidのようなスマートフォン端末向けにプッシュ通知を行うにはAPNs(Apple Push Notification Service)やFCM(Firebase Cloud Messaging)といったサービスとHTTPS通信を行う必要があるため、短時間で大量のプッシュ通知処理を行うにはプログラムに高い並行性とネットワークレイテンシを最小限に抑える工夫が求められます。

このようなケースにおいて、Goは良い選択肢の一つです。GoにはHTTP関連のユーティリティを提供するnet/httpパッケージ、そしてゴルーチンやチャネルといった並行処理をサポートするための強力な機能があります。

Gaurunがこれらの機能をどのように活用し、大量のプッシュ通知を効率良く処理しているのかを実際のアーキテクチャや実装を通じて紹介していきます。

Video
Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Intermediate
Starts On 8/4/17, 3:40 PM
Room Multi-Purpose Room 3
Session Duration 60 min
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language English
Photo Release Allow
Recording Release Allow
Materials Release Allow