ブラウザ拡張のクロスブラウザ対応についてどう向き合っているか accepted

Abstract

  • クロスブラウザ対応のための開発環境構築について
    • webpackやその他私がクロスブラウザ対応のために開発したり利用しているツールについて
      • webpackを例にどのようなbuildアプローチを取ることで複数ブラウザに対応したコードを生成するか
      • manifest.jsonを生成するための pastak/wemf でおこなっている差分吸収、変更方法について
      • ブラウザAPIを提供するトップレベルオブジェクト名の差異を吸収する pastak/chrome-browser-object-polyfill のアプローチについて
  • ブラウザ間の実装差異を如何に吸収するかというテクニックについて
    • Chrome Extensionから他のブラウザでも動くソースコードに変更するための方法について
    • 現状、どのような差異・問題がブラウザ間に存在しているのか
    • ブラウザ間の差異を吸収するために現状取ることの出来るアプローチ、または発見するためのデバッグ手法、または"勘"について
  • (時間と相談しつつ)Chrome ExtensionやFirefox Addonのサンプルとして公開されているものを3ブラウザで動くようにするライブコーディングもやるかも?

Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 8/4/17, 1:20 PM
Room Multi-Purpose Room 2
Session Duration 60 min
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese
Photo Release Allow
Recording Release Allow
Materials Release Allow