Algorithms in React accepted

Abstract

ReactはJavaScriptでユーザーインターフェイスを作るためのライブラリです。
本トークでは、Reactの内部ではどのようなデータ構造や概念が使われているのかという内部実装についてお話したいと思います。

そのため、Reactの使い方やReactを使ったアプリケーションの作り方については触れません。
ReactがUIライブラリとしてどのような問題意識を持っていて、どのようなアプローチを使い解決しようとしているのかを理解できることを目的としています。

ReactがVirtual DOMという手法を採用していることは広く知られていると思いますが、どのように実装されているのか知っている人は多くないのではないでしょうか。

Reactを使ったアプリケーションの作り方について話題になることはあっても、React自体がどのように実装されているのかが話題になることは少ないように感じます。

Reactは、今のバージョンをリリースするタイミングで内部実装が完全に書き換えられました。
それは、今抱えている問題を解決するためや、今後の機能開発に必要であったためです。

本トークでは、私がReactにContributeする中で学んだ、Reactが採用しているデータ構造やアルゴリズムについて紹介します。

Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 9/7/18, 12:30 PM
Room Multi-Purpose Room 3
Session Duration Regular Session (60min)
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language English