事前知識なしで理解する、静的検査のいろは accepted

Abstract

私は Vim script の静的検査ツール「Vint」の開発者です。この発表では、Vint の開発を通じて学んだ静的検査ツールの仕組みと経験則を、事前知識のない方でも理解できるように詳解します。

この発表で触れるさまざまな基礎技術は、静的検査はもちろん、メタプログラミングやトランスパイラ、独自プログラミング言語の開発にも役立つ重要なものです。これらを技術の引き出しとして覚えておけば、今後の開発体験を豊かにしてくれることでしょう。

予定している内容は次のとおりです:

  1. 静的検査を知ることで実際の開発を効率化できる理由
  2. コードをデータとして表現する抽象構文木を理解する
  3. テキストから抽象構文木を作成する構文解析器の仕組み
  4. 抽象構文木を操作する代表的なテクニック
  5. 簡単な静的検査を実装してみよう
  6. 実際の静的検査ツールの実装を読んでみよう
  7. 複雑な静的検査を分割して単純にするテクニック

Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 9/7/18, 1:40 PM
Room Event Hall
Session Duration Regular Session (30min)
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese