なぜ私はキーボードを作るのか accepted

Abstract

概要

GMOペパボという会社で情報システムエンジニアをしている @j_o_lantern0422 こと西畑と申します。

皆さんは普段どのようなキーボードを使っていますか?ラップトップの備え付けのキーボード、Happy Hacking Keyboardのような高級キーボード、特にこだわりのない人…。
様々だと思いますが、昨今自分にあったキーボードが欲しい、もっとカスタマイズしたい、もっと光らせたいという想いを持ってキーボードを自作する人々がいます。私もその一人です。

本セッションでは私を始めとしたキーボードを自作する自作キーボーダーの想い、どうして自作するのか、自作のノウハウなどを紹介します。

本セッションの構成

  • 自作キーボードとは何か
  • 私がキーボードを自作するに至ったわけ
  • キーボード自作におけるのやらかし
  • パーツ選定の楽しさ
  • 自分だけの自作キーボードケースを得る方法
  • より深みにハマる、自作キーボード沼

そもそも自作キーボードとはなにか?

自作キーボードの広義にもつ意味、より「自作」にフォーカスした意味、どのような種類があるのか?それらがどのような想いで開発されたのかを紹介します。
実機の紹介、種類ごとの差の紹介も含めて自作キーボードのイメージを掴める内容になるかと思います。

私がキーボードを自作するに至ったわけ

私が自作キーボードを作りたいと思うまでの経緯、自作キーボードを仕事でも使うほど取り憑かれた理由を紹介します。
聴講する方にもキーボードを作ってみたい、という想いを抱いてもらえるような発表をしたいと考えています。

キーボード自作時のやらかし

キーボードの自作には失敗がつきものです。はんだ付け、キースイッチの選定、ファームウェア…。様々な失敗の例とその解決策、対策などを紹介します。
聴講する方がキーボードを自作するとき、同じ轍を踏まない助けとなることでしょう。

パーツ選定の楽しさ

自作キーボードはあらゆるものを自分のためにカスタマイズできます。キースイッチ、ファームウェア、キーキャップ、キーボードの向きまで…。
これらを選ぶ時の着目点や調べ方、自作キーボーダーの楽しい苦悩の一例を紹介します。

自分だけの自作キーボードケースを得る方法

日本で自作キーボードが流行っている昨今はケースを同梱したキットが見られますが、元祖的な位置づけにあるキーボードはケースを自分で用意する必要があることがあります。
ケースを作るための素材の話や、どうやって作ったのか、その時の小話などをします。

より深みにハマる、自作キーボード沼

自作キーボードはただ組むだけではなく、そこから更に発展させることができるのも特徴です。
私自身がこれからどうしていくのか、沼にどっぷりハマった人たち・そのキーボードを紹介します。

Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 9/8/18, 3:30 PM
Room Multi-Purpose Room 3
Session Duration Regular Session (60min)
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese