Electronによるアプリケーション開発事情2018 accepted

Abstract

個人の趣味プロダクトとして,ElectronベースのMastodonクライアントを作っています.

クロスプラットフォームなデスクトップアプリケーションが作れるElectronですが,最近話を聞かなくなりました.しかし今でもElectronコミュニティは活動しており,以前に比べて格段にアプリケーションの開発,ビルド,リリース等がスムーズにできるようになっています.

また,このプロダクトはMastodonを対象にしていることから,複数のインスタンスで利用できるクライアントとなっております.そのため,それらをメンテナンスしていくために,最終的には自分でMastodonのサーバを建てること,Mastodonのコードを読むことや,APIクライアントライブラリを自分で開発していくこと等が求められます.

本発表では,SNSのクライアントを作るということについて,進歩していることや未だに辛いところ,明らかに失敗したことなどについてお話します.

トピック:

  • アプリケーションのパッケージ化,アイコンの埋め込み
  • リリースについて
  • 消費メモリとの戦い
  • 海外からの反応
  • Mastodonサーバを建てること
  • APIクライアントライブラリの自作
  • さようならTwitterクライアント

Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Material Level Beginner
Starts On 9/7/18, 10:30 AM
Room Multi-Purpose Room 1
Session Duration Regular Session (60min)
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese