APIゲートウェイとGo言語で実現する真のマイクロサービスアーキテクチャ rejected

Abstract

APIゲートウェイとGo言語で実現する真のマイクロサービスアーキテクチャ

概要

Martin Fowlerによって「マイクロサービスアーキテクチャ」が提唱され4年がたちました。
しかしながら、マイクロサービスアーキテクチャを「目指した」結果、ただのモノリシックなWebアプリケーション、「マイクロモノリシックアーキテクチャ」が乱立してはいないでしょうか?
このセッションでは、AWSやGCP、あるいはOSSソフトウェア等で構築したAPIゲートウェイとGo言語で開発したアプリケーションを組み合わせることで実現する、「真の」マイクロサービスアーキテクチャについて解説します。

このセッションで提起したい問題

「マイクロサービスアーキテクチャを目指していたが、完成したものは分割されたモノリシックアプリケーションでしかなかった」などといった、理想と現実の乖離が現場で起こりうるということ

このセッションで提案される解決策

APIゲートウェイの構築、そしてGoのパッケージ構造をマイクロサービスアーキテクチャを意識した形にすることで、本来実現したかった「変更に強いアーキテクチャ」を構築する

アジェンダ(仮)

  • マイクロサービスアーキテクチャのおさらい
  • 作ってしまいがちなマイクロ「モノリシック」アーキテクチャ
  • APIゲートウェイについて
  • マイクロサービスアーキテクチャ的なGoのパッケージ構造について
  • そして真のマイクロサービスアーキテクチャへ
  • まとめ

Session Information
Material Level Intermediate
Starts On N/A
Room
Session Duration Regular Session (30min)
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese