なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか accepted

Abstract

サイバーエージェントでは2013年2月からプライベートクラウドを運用しており、
2019年4月に第3世代のプライベートクラウド「TKY02」をリリースしました。

プライベートクラウドを運用する上で、ハードディスク故障、メモリ不良といった
ハードウェア障害を避けることはできません。
旧世代のクラウドでは、これらの障害対応に多くの時間を費やしていました。

このような問題を解決するために、
TKY02ではプライベートクラウド運用者の視点に立った変更を取り入れています。
運用を簡素化するための特徴的な取り組みの一つとして、
ハイパーバイザからあらゆるディスク(補助記憶装置)を取り払っています。

本セッションでは、ディスク非搭載に至った経緯やその仕組みについてお話します。

ディスクレスなハイパーバイザに興味のある方、快適な運用を目指すための考え方について悩んでいる方はぜひ本セッションに参加いただければと思います。

関連用語

  • Kubernetes / OpenStack
  • PXE / iPXE
  • ベアメタル
  • NETCONF / LLDP

Video
Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/30/19, 3:40 PM
Room Seminar Room 1204
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese