はじめてのB2B SaaSデータモデリング accepted

Abstract

データベースはアプリケーションよりも寿命が長くリファクタリングもしにくいため、初期の設計に失敗するとのちの開発スピードに大きな影響を及ぼします。
しかし、B2B SaaSの場合は馴染みのない業務に関するシステムを作ることが多く、どこまでデータベースの設計をすれば充分なのか判断しづらいのではないでしょうか。

このセッションでは吉祥寺.pmで発表した「はじめてのB2B SaaSデータモデリング」の内容を掘り下げ、開発したB2B SaaSのα版を0から作り直した私の経験を例に出しながら以下についてお話します。

  • ドメインの深掘りができているかのチェック方法
    (例)Null許可カラム、イベントとリソースの区別、外部キーから考えるデータの登録順
  • SaaS特有のデータモデリングの仕方
    (例)マルチテナントアーキテクチャ、データの所有者
  • ドメイン知識の豊富なメンバーから情報を引き出す方法

このセッションを聞けば、これからB2B SaaS開発をはじめるソフトウェアエンジニアの方のデータモデリング時の悩みが軽減されるはずです。

Video
Slides
Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/30/19, 11:10 AM
Room Seminar Room 1204
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese