現代フロントエンドに欠かせないwebpackとBabelを理解しよう! accepted

Abstract

webpackBabelはReact、Vue、Angularなどを代表とするフロントエンドフレームワークを必要とする現場では必要とされる知識です。

環境構築の際に、挫折することもあるかと思います、CLIやNext.js、Nuxt.jsのように環境を事前に整えているフレームワークを使用している方もいます。
しかし、パフォーマンス改善やビルド改善を試みる際にはwebpackやBabelについての理解は避けられません。

本セッションではQiitaや公式サイトで紹介されている使い方ではなく、これからwebpackやBabelについて知識を深めたい方に向けて、内部でどのような処理が行われているのかを紹介します。

説明すること

  • webpack,Babelを使用すると、どのような処理が行われるのか
  • loaderBabel Pluginsを追加した際に行われる処理
  • webpackにbabel-loaderを追加した際の処理の流れ

説明しないこと

  • バージョン変更内容
  • 環境設定の仕方

Video
Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/30/19, 3:40 PM
Room Seminar Room 1205
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese