RDBのトラブルの現場を追え! accepted

Abstract

多岐に渡る仕事の中でみなさんが一番頭を悩ますのはトラブルシューティングでは無いでしょうか。

その中でもRDBのトラブルはサービス停止に直結し、素早く解決しなければならないものの、対応が難しいと感じていませんか?

そこで今回は実際にあったトラブルを元に、どうやって障害理由を切り分け、そして対応してするのかをお話します。

  • いきなりコネクションが増えたが対応方法がわからない
  • 突然スロークエリが流れる
  • ALTER文を流したらサービスが停止した
  • 間違えてテーブルをドロップした
  • 不正なデータが何処かに混ざっている

こんな経験はありませんか?
どうやって調査し、対応するか。
現役Database Reliability Engineer(自称)のテクニックを余すことなくお話します!

Video
Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/30/19, 1:20 PM
Room Centennial Hall B
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese