入門サービスメッシュ accepted

Abstract

サービスメッシュについて理解し、適切に活用ができるようになるためのセッションです。

サービスメッシュというアイディアが業界に登場し、その技術を活用した事例が共有され、近年注目が高まっています。これからサービスメッシュを導入したい、という組織も多いのではないでしょうか。しかし、新しい技術を理解し適切に利用することは一般に学習コストが高く、サービスメッシュも例外ではありません。

このセッションでは、サービスメッシュというアイディアが登場した背景や、解決しようとしている技術的課題、各コンポーネントの技術的詳細、いつかの特色ある導入事例を解説する予定です。特に、急速に普及が始まった技術によくある「業界での銀の弾丸化」を防ぐべく、「サービスメッシュを導入しない判断ができる知識を得る」という点にも重点を置きます。

このセッションは、聴者が次のような情報・知識を得ることができる内容になる予定です。

  • サービスメッシュというアイディアの概要
  • サービスメッシュをいつ使うか、あるいはどのような課題に対して利用できるか
  • サービスメッシュを導入する際の選択肢と必要な前提

スピーカーはベンダーで勤務していますが、特定のベンダーに依存しない技術要素を重視したセッションにします。

Video
Session Information
Confirmed confirmed
Starts On 8/31/19, 2:10 PM
Room Seminar Room 1204
Session Duration 50 min session
Spoken Language Japanese
Interpretation Unavailable
Slide Language Japanese